Column コラム

11 / 11 ページ« 最初7891011
オーダー1号2006.07.03

店舗開店のお祝いにと、アレンジのオーダーをいただきました。
アトリエでは第1号のお客様です。
急ぎのご注文でしたが、丁度新しい花材が届いたばかり。良かった~。
ご予算も充分で、芍薬をたっぷり使わせていただいたのが、こちらのアレンジです。

オーダー1号を詳しく見る
個性VS個性2006.07.01

アトリエオープンのお祝いに、友人3人から素敵な箱をいただきました。
開けるとまた箱、の入れ子で、5個セット。
それぞれに凝った絵柄が施されています。

個性VS個性を詳しく見る
お待たせしました2006.06.20

昨日、ギャラリーをリリースして、HPのリニューアルが(やっと!)完了となりました。
まだですか~の声に、曖昧な笑顔で応えながら、じっくり、ゆっくり進行していた作業。
桜も新緑の季節も通り越し、梅雨を迎えてしまうとは・・。お待たせして、すみません。
でも、いい感じに仕上がりましたよ。と、皆さんにもそう思っていただけたら何よりです。

お待たせしましたを詳しく見る
オープニング!2006.05.30

5月27日~29日の3日間、ちょっと晴れがましくアトリエのお披露目をいたしました。
すでに、教室もスタートし、プレオープンはしていましたが、
我が子の誕生をお知らせするような気持ちで、ご案内させていただきました。

オープニング!を詳しく見る
いよいよです2006.04.01

春はじわじわとやって来て、一気に弾けるものですね。
数日前まで蕾だった桜が、桃色のアーチになって、気持ちをはずませます。
そんな中、待ちに待った部屋の引渡しが完了しました。

いよいよですを詳しく見る
イメージをコラージュする時間2006.03.03

アトリエのオープンを決めてから3週間。もう3月に入ってしまいました。
頭の中で、くるくると駆け巡っていたアレコレも、形にしていかなくてはいけません。
この悩ましい作業が楽しくて、どんどん寝不足になるこの頃です。

イメージをコラージュする時間を詳しく見る
春一番のNewsです!2006.02.12

今までも、これからも、こんな展開はそうないなぁと思います。
誰よりこの事態にサプライズしているのは、私(と、夫)です。

この春、念願だったアトリエをオープンいたします。

春一番のNewsです!を詳しく見る
行く年、来る年に思うこと2005.12.31

あっという間に、大晦日。しかも、後数時間で、年が明けてしまいます。
さあ、大急ぎで、暮れのご挨拶をしなくては。

行く年、来る年に思うことを詳しく見る
壁のディスプレイを楽しむ2005.08.25

めまぐるしいのも落ち着きませんが、せめて季節毎にはいじってみたい自宅のインテリア。
スペースも予算も限られるなら、その分アイディアを捻り、
誰より自分がサプライズしたいと思うのです。

壁のディスプレイを楽しむを詳しく見る
Welcome to Dimages2005.07.01

ディマージュのホームページに、ようこそ。
こんな風にご挨拶を書き出しながら、ここまでの道のりを、また思い返しています。

子育てがちょっと落ち着いた頃、誘われて始めたフラワーアレンジメントがお花との出会い。
友人の自宅に先生を招いての月1回のレッスンは、その後、長く続きます。
その間、花という魅力的な素材にたっぷりと触れ、学んだり、感じたりしながら、ただ楽しく、夢中になった時間。それが、そもそものスタートになりました。

Welcome to Dimagesを詳しく見る
ネーミングの経緯

Dimages(ディマージュ)

デポー39から独立後の私の看板。
仏語にヒントをもらった造語です。
まだ、背負っても軽く、一人歩きもしないけれど、
思いだけは、たっぷりと込めました。
一緒に付いて来てねって、お願いしながら、
相棒が出来た感じで、取り敢えず、なんだか嬉しい。

ネーミングの経緯を詳しく見る
11 / 11 ページ« 最初7891011