Column コラム一覧に戻る

カプレーゼで昼食を

2008.08.02

映画『ティファニーで朝食を』みたいでしょ。(笑)実は、夏の初め頃から今回の記事をアップしようと、タイトルだけは早々に決めていたのです。ちょっとおしゃれにいきたいなと。ところが、やっぱりと言うか…、迎えてしまった8月。せっかくなので、タイトルはそのままですが、時間の経過に伴い、内容は、『ひとりご飯inアトリエ』と少々膨らみました。さて、ひとりでも、しみじみ美味しいご飯の中身とは?そして、思うようにアップ出来なかったその理由は?

以前、このコラムでも何度かご紹介させていただいた素晴らしいお庭のお話を伺う度、憧れだけはしっかりと募らせていた私。実践としては非常に地味なのですが、最近は、ベランダの鉢物の土の入れ替えや、ハーブの寄せ植えをしたりと、ガーデナー気分を(物凄くちょっぴり…)味わっておりました。そして、少し世話を焼きだすと、勝手なもので、気持ち良く育ったハーブガーデンが見えて来て(←得意の妄想)、「生バジルをランチに。ハーブティーのブレンドは、レモンバームとミント…」と、イメージが広がりまくっていたのです。ところが…。バジル他数種にはあっという間に害虫が付いてしまい、結局新しい苗を購入。優雅な気分どころか、慌てて食べたのが、写真のカプレーゼとブルスケッタです。

  2008-8-2Column 04.jpg  あれ、チーズとトマトの上下関係って…。確認する前に食べちゃった。

当初の狙いとの違和感はあるけれど、まっ、美味しかったからいいか。って、いえいえ、害虫や病気は困ります。その対策では、生徒さんのご主人様から大変興味深い情報を教えて頂き、ここでご紹介したかったのですが、現物が入手出来ず…。う~ん、次回以降に!

さて、『ひとりご飯』の続き、こちらの2品は、とっても嬉しかった差し入れです。

  2008-8-2Column 05.jpg  2008-7Column 27.jpg

右のお赤飯とお漬物のセットは、日曜日クラスのHさんからです。(※前々回のコラムにご登場いただき、皆さんにアクセサリーを贈っていただきました。)ご自宅が千葉にあるHさんは、レッスンのある時、横浜の娘さんの所に立ち寄られます。この何よりの心尽くしは、娘さんへのお土産であり、温かい親心のご相伴に与れる私もまた、しみじみと幸せ者なのでした。さり気ない箸休めの梅干にも胸打たれました。(涙)

さて、〆は、娘から。丁度、サンプルアップで、徹夜必至の時でした。おにぎりは今までもあったのですが、ナント、初お弁当!なかなかの『大作』じゃない。ふふふ。彼女の仕事がお休みというタイミングもあったのですが、次はいつ頂けるか予想も出来ないので、記念にパチリ。以後、しばらく私の小言が減ったかどうかは不明です。気が向いたらまたよろしくね!

それにしても、です。ここにご紹介した『ひとりご飯』は、どれもかなり素晴らしい。作っていただいたご飯なら尚更ですね。しっかりと声に出して言いました、「いただきます」と「ごちそう様」は。